ルナ夫人

チケットを購入する
JUL 2022 Next

ルナ夫人


パウル・リンケのデビュー・オペレッタ

台本: ハインツ・ボルテン=ベッカーズ

 

パウル・リンケは、ドイツのオペレッタの作曲家である。ドイツでは「ベルリン・オペレッタの父」と呼ばれている。 「ベルリンの空気」は、ベルリンの非公式の「市歌」となっている。

ベルリンの様々な劇場で活躍し、また自らの作品のためアポロ出版(Apollo-Verlag)を設立している。1941年の誕生日にはベルリン市から名誉市民の称号が贈られた。1946年にハーネンクレー(ドイツ語版)にて他界した。なおベルリンには現在、彼の名を冠する通りがある 。

「ベルリンの空気」は、オペレッタ「ルナ夫人」からとられている。このオペレッタはベルリンっ子の冒険家一団が熱気球で月世界に行き、ルナ夫人こと月世界の王妃の宮廷で歓待されるという筋書きのものである。

プログラムとキャスト

<スタッフ・キャスト>

 

指揮:Marius Burkert

演出&振付:Ramesh Nair

舞台装置:Toto

衣装:Sven Bindseil

照明:Sabine Wiesenbauer

 

ルナ夫人:Patrica Nessy

シュテルンシュヌッペ王子Prinz Sternschnuppe: Ramesh Nair

ステラ:N.N.

フリッツ・シュテップケ王子: N.N.

マリエ・プーセバッハ:Lena Weiss

テオフィール:Frank Voss

プーセバッハ夫人:Susanna Hirschler

レーマーマイスター:N.N.

パンネッケ:Niklas-Sven Kerck

バートイシュル・クーアハウス

類似したイベント